環境カウンセラーNK生の環境オピニオン帳

アクセスカウンタ

zoom RSS 家庭用ゴミ処理機の怪  錯覚が少なくない環境対応行動

<<   作成日時 : 2006/12/03 21:12   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

No.79家庭用ゴミ処理機の怪  錯覚が少なくない環境対応行動 


 家庭用の電気ゴミ処理機が売られていて、この機器の購入に自治体が補所金をつけていることが多い。しかし、この機器、環境負荷を削減するという意味からは、全く逆の機能をするナンセンスなものである。こんな機械の導入より、自治体のゴミ処理に任せる方がLCA的にはいいと思われる。
 環境の危機が叫ばれて20年、この間様々な試行錯誤が続けられてきた。無駄な税金投入も少なくなかった。だが、このあたりでクールに見直してみる必要がありそうだ。

*****

 家電製品の1アイテムとして10年ほど前から、生ゴミ処理機が売られている。ゴミステーションに出すゴミ量が減る、社会に貢献する機器、というのがうたい文句である。その機器を購入した家庭には、価格の20〜30%を補助する市町村が多い。しかし、これほど分からない機器はない、といってよいし、市町村が補助している意味も分からない。

 各家庭からの廃棄物の排出量が減ること、すなわち市町村の収集量が減ることは結構なことである。だが、この電気ゴミ処理機が登場したからと言って、ゴミの総量が減ったわけではない。又、自治体の収集経費が減るわけでもない。生ゴミ以外の収集は続ける必要があるからだ。生ゴミの処理の主体が代わり、最終処分地が変わっただけである。そこはコンポストも同じ話である。しかし、電気処理機には、コンポストと違って電力の消費がある。

 実は全家庭にこの機器が入ると仮定すると、この機器が消費する電力は膨大なものになる。そこで消費されるエネルギーのトータルと、市町村のゴミ処理に要するエネルギーを比べると、前者の方が間違いなく大きくなる。この理由の一つは、家庭の機器では稼働率または効率が非常に低いことがある。

 稼働率について言えば、工場なら機器の稼働率を上げることは最大の課題であるので、稼働率が落ちれば、2台の機械なら1台にするだろうし、運転時間をまとめることもあろう。市町村のゴミ焼却炉も同じである。家庭では稼働率の考えが入る余地がない。能力が10kgのところが1kgでも動いている。ということで、稼働率(効率)が途方もなく悪いのが普通である。それに、電気は重油と違って、二次エネルギーであることも忘れてはならない。電力は一次エネルギーの35%程度しか有効利用できない。電気ゴミ処理機では、電力から動力と熱変換があり、そこでの変換ロスも発生してくる。

 電気生ゴミ処理機械が全家庭に入るとすれば、市町村の処理設備の生ゴミ分を分散したものとみることができる。全家庭用の生ゴミの処理機製造のトータルコストと、全市町村の処理システムの生ゴミ分のトータルの設備コストはどちらが安いか。そこにはそれぞれの機器の耐久性のファクターも計算に入れる必要がある。またランニングコストの比較はどうか。

 つまり、全市町村の設備と全家庭の設備の初期投資からランニングコストまでの総合計の比較になる。同時に両者のライフサイクル分析(LCA)をすることである。興味のある方は計算なさってみられるのがよろしい。筆者は計算するまでもなく、比べものにならないと思っている。

 家庭用の生ゴミ処理機は、マクロで見れば、コスト的にも環境的にも全く逆な働きをしている。こんな機器に補助金を出す自治体の思考回路が理解できない。

 環境問題に関しては、時々とにかく理屈では通らない思いこみや思い違いがそのまま通用する恐ろしさがある。悪いことに、そういう指摘をすると、指摘した方が変な目で見られることが多い。リサイクルにしても、何でもかでもリサイクルするのがいいとは限らない。

 環境問題がクローズアップされて20年にもならない。その間、息も切らさずいろんなことが言われ、いろんな対策が手当たり次第に行われてきた。その中には急いだ余りの行きすぎ、錯覚もある。便乗した商売もある。外国を巻き込んでいることもある。無駄になった税金投入も、この期間だけでも数千億円規模だろう。このあたりで、少し立ち止まって、見直しをしたらどうかと思うのだが。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
生ゴミは自家の家庭菜園用に堆肥化するのが一番良いと思います。私はEMボカシを使っていますが、そんなものを使わなくても単に空気の流通の良い米袋と米ぬかと土を使って生ゴミの堆肥はできます。
akuninsyouki
2006/12/04 21:28

コメントする help

ニックネーム
本 文
家庭用ゴミ処理機の怪  錯覚が少なくない環境対応行動 環境カウンセラーNK生の環境オピニオン帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる