テーマ:脱原発

ロジカルシンキングや道徳教育をいうなら、原発をやめることが先

No.694 ロジカルシンキングや道徳教育をいうなら、原発をやめることが先 小学校の算数では、かけ算の順序がしばしば問題になるらしい。リンゴを一人5個ずつ配る。8人では何個いるか?5×8=40が正解で、8×5=40は式としてはバツ。ロジカルにものを考えさせるためには、この順序が大事なのだそうである。  一気に飛躍。トイレ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

明るいデモのうちに政策転換を

No.543 デモに行けずに悔しい! 明るいデモのうちに政策転換を  来年結婚することに決めたという若い娘が申し訳なさそうに言った。おとといのデモ行きたかったけどどうしても行けなかった。仕方がないから東京にいる友達にばんばんツイットして、彼女らに行ってもらいました、と。  一昨日のデモというのは官邸前を15万とも20万とも言…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2012年の環境課題

No.512 2012年の環境課題  明けましておめでとうございます。と言っていいのかどうか、国は喪中のような気もして、気持ちが乗らない正月です。  昨年の大震災とそれに引き続いた原発の大災害によって、我が国の基本的なあり方の全面的な見直しが求められています。海辺に臨む都市のあり方、防災のあり方、脱原発と国のエネルギー政策の…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

結局、全国民が放射能汚染食品を食うことになるのだ  除染などできない

No.484 結局、全国民が放射能汚染食品を食うことになるのだ  除染などできない  福島で大事故を起こした原発の様子は何となく一息ついたかのように見えるが、信頼できる専門家の間では、まだ何事が起きるか分からないという見方があるようだ。  政府の関心も、サイトの事故収束から周辺地域の除染などに関心が移ってきたかに見える。だが…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

読めないアメリカの真意 アメリカが日本の脱原発を誘導?

No.470 読めないアメリカの真意 アメリカが日本の脱原発を誘導?  原発をめぐる菅総理の唐突さとブレの大きさはアメリカの”指示“を受けているからだという説がある。浜岡を突然止めたのは、アメリカが事故による横須賀の海軍基地のオペレーションの麻痺を恐れ、菅に止めるように命令したとの説が各方面で出ている。  玄海原発の再稼働を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

急ぐ原発再開は世論のねじ伏せのため  東電の破綻処理をしないからそうなる

No.469 急ぐ原発再開は世論のねじ伏せのため  東電の破綻処理をしないからそうなる  福島の原発事故を横目に、各電力会社は原発の再開に躍起になっている。その後ろには経団連、経産省などこれまで原発を推進してきた勢力の応援がある。もちろん政治家の中からの熱いエールもある。  産経大臣は定期点検が終わった原発は安全だから起動し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

重ねて、脱原発へ転換すべきだ

No.199 重ねて、脱原発へ転換すべきだ 窮余の評価とは言え、“原発は地震でも重大事故にならない”との解析は荒っぽい  原発関係12事業者は、中越沖地震の揺れに対して、現在稼働中の原発は、柏崎原発で観測された揺れでは、機器破断などの重大事故には至らない、との見解をまとめた(07-9-21朝日新聞)。機器の設計上の安全率から、機…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

国ぐるみの耐震偽装が明るみに出て  原発から退却するとき

No.174 国ぐるみの耐震偽装が明るみに出て  原発から退却するとき  新潟県中越沖地震で東京電力の原発に対する対応に批判が集中している。だが、その多くは正鵠をついたものではないように見える。本質的な議論が後退している。  この理由は、原発プラントあるいはシステムへの理解不足から来るものと、意図的なものがあるように見える。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

原発はただちに諦めよ 30年間の無事は幸運だった

No.173 原発はただちに諦めよ 30年間の無事は幸運だった  新潟県中越沖地震はマグニチュード6.8,揺れの加速度680(東電原発施設内地下5階での計測値、同電力の発表)。原発のほぼ真下で起き、原発設計の耐震強度M6.5、揺れの最大想定加速度273ガル、を大きく超えてしまった。現在機器のダメージについては不明であるが、設計の安…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

原発のトラブル隠し 棚卸がすんで新たな蓄積へ 老朽化した原発などから止めていく勇気が必要

No.119原発のトラブル隠し 棚卸がすんで新たな蓄積へ 老朽化した原発などから止めていく勇気が必要  これまでに隠してきた原発のトラブルは97件(同種のものは1件としてカウント)と電力会社が発表した。どうして今頃、公表と思うが、CO2削減要請で原発が見直される風潮に乗ったものだという見方がある。原発の存在が大きくなって、もう閉鎖…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more