環境カウンセラーNK生の環境オピニオン帳

アクセスカウンタ

zoom RSS 戦時モードが煽られ、すっかり影が薄くなった“環境”

<<   作成日時 : 2017/05/24 11:22   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

No.692 戦時モードが煽られ、すっかり影が薄くなった“環境”

 安倍内閣の元で着々と臨戦態勢が整えられつつある。国全体が戦時体制に塗り変えられようとしている。だが、国民の反対は意外なほどに小さい。運動として全く盛り上がらない。集団安保条約反対も、もう何もなかったのように静かになり、条約にうたわれた米艦支援は実施に移されている。

 戦時体制作りに北朝鮮と中国の脅威が煽りに煽られる。北朝鮮のミサイルを想定して、避難訓練もスケジュールに上がってきた。北朝鮮がミサイルを発射してから日本に着弾するまでの時間は10分とも言われている。発射されて着弾地の計算ができるまで仮に5分として、それから警報、数分間で避難ができるとも思えない。まして、老人や介護者をどうするのか。

 政府の仕事は、他国から軍事攻撃を受けるような事態にならないように、つまりいかに平和裏にことを解決するかだろうが、現政権がやっていることは真逆で、アメリカを焚きつけて北朝鮮を武力攻撃をさせることに躍起だ。

 その一方で、自衛隊による“敵基地先制攻撃”の準備も着々。政府方針に反対を強く唱える運動のリーダーや主な参加者は共謀罪で処罰しようという法律が間もなく成立しようとしている。たちまち拡大解釈されて、あいつは危険思想の持ち主だとか、危険な本を読んでいるなどの理由で監視され、拘引されることになりそうだ。実は今でも、ある種の新聞購読者、団体所属者には公安が目を光らせている。間違いなくNETも監視下にある。デモのリーダーは微罪をなすりつけられて、数ヶ月も拘留される時代になっている。これからは、その範囲が広がり、半ば大っぴらに、当局が睨んだ人物潰しが図られよう。

 環境破壊の最大のものは戦争だ。それには準備段階も含む。辺野古の埋め立ても戦争準備だ。南方の島々に自衛隊基地が作られつつある。また、同盟国との合同演習も盛んである。軍の艦船や飛行機、戦車、爆弾などが与える環境負荷は、資料がないが、出力が大きいだけに、莫大なものがあると想像される。中東で展開されている戦争=環境破壊をCO2の排出量で評価したらどうなるかと思うが、筆者にはそれをやるだけの力がない。

 これを指摘すると、国を守るために軍事は必要、座して国土が取られるのを待つ気か?彼らはこの論法で来る。この論法はおかしいが、ここではしない。

 戦争の雰囲気が国を覆い始めると、国民の環境への関心も下がる。
 
 印象で言うと、安倍内閣はこの30年間の内閣の中で、最も環境に冷淡だった。環境行政は後退を重ねているように見える。地球温暖化対応でも日本は先進国で最も出遅れた。(米国はトランプ政権になって、環境行政の後退が著しく、日米が退行度で並び始めたが)

廃棄物減量のかけ声も細いものになっている。各家庭での生ゴミ処分もほとんど見られなくなった。省エネ活動も一時ほどの力はない。クールビズの28度は設定の根拠がないから緩めようとの声が、環境関係閣僚から出るほどだ。ビルの屋上や壁面緑化もほとんど見なくなった。太陽光発電、風力発電、地熱発電といった再生エネルギーも拡大しない。拡大させるための政策が採られていないどころか、政府が原発稼働に邪魔だと押さえ込みにかかっている状態だ。

 その原発は再稼働が進められ、新規建設への動きも出てきた。その一方で、福島の事故の収束は全く進まないし、被災地の復興は絶望的になり、被災者は見捨てられつつある。被災地で発生した“汚染土”の処分もできない。今後、原発の解体に伴って大量に発生する汚染度の高い放射性廃棄物の始末に至っては皆目、目処がない。原発は大きな目で見ると、環境破壊の元凶だ。そういう原発に政府はこだわり続ける理由も、今では明らかだ。日本は潜在的な核保有国である。

国を覆う準臨戦態勢に加えて、自分だけ、今だけ、とにかく金、この3価値至上のもとで、環境政策と国民の環境への関心は後退を続ける。だが、30年後にはCO2排出量80%減というドラスティックな目標が控える。 (2017-5-23)

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
戦時モードが煽られ、すっかり影が薄くなった“環境” 環境カウンセラーNK生の環境オピニオン帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる