環境カウンセラーNK生の環境オピニオン帳

アクセスカウンタ

zoom RSS 事故を起こした福島原発1-3号機は石棺にすべきだ

<<   作成日時 : 2016/07/27 10:22   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

No.680 改めて、事故を起こした福島原発1-3号機は石棺にすべきだ

 原子力損害賠償・廃炉等支援機構は大事故を起こした福島第1原発の1-3号機の処置について、石棺化の選択肢を報告書に入れた。これに対して、福島県が猛反発して、石棺化の文言を削除させた。あくまでも更地にすることを要求している。

 県の主張は、あんな負のシンボルは1日も早く視野から消して、何もなかった時に戻して欲しい、それが約束だったではないか。ということだろう。もっともである。

 だが、核は冷たい。放射性物質は核種固有の半減期に従って減衰するだけだから、化学品のように化合させたり、無害化させるような操作を許さない。放射線量が高ければ、何十年も、あるいはもっと長時間、発生源に近づくこともできない。

放射線を浴びること、すなわち被爆すること。人間がどのくらいの量被爆するとどうなるかは、ある程度分かっている。最近の知見では、非常に低い被爆量でも、何らかの影響を受けるらしい。ただ、影響の受け方は胎児や若い人と老人では大きな差があり、人による差(個体差)も大きい様子。医療や産業の現場では放射性物質を扱わざるを得ないので、許容量が定めてある。それを守れば安全か?答えはない。

 原子力機器が大事故を起こして、放射性物質が機器から放出された場合の回収、今それに向かい合わせられているのが、チェルノブイリであり、福島だ。一たび人の管理から外れた放射性物質の回収は困難を極める。作業での被爆は避けられない。同時に大量の放射性廃棄物を生じる。

 廃止された原発の解体には4-50年かかると言われている。福島で事故を起こした原発は解体方法が手探りの状態だ。一般に事故を起こした建造物の後片付けは容易ではない。予期しない危険が伴うので慎重に慎重にやる必要がある。事故で放射性物質にまみれた原発の解体など、通常の解体の何倍もの時間と費用を食うことは容易に想像できる。

福島の原発は解体に先立って、溶け落ちたデブリの始末が必要だ。これは核燃料と炉心構造物、溶けた圧力容器の一部などが混じり合ったもので、1-3号機合わせて600トンになるとされる。デブリを仮に取り出したとしてどう処理するか。ここから核物質だけ分離しようとすれば、また大量の中高レベルの液体と固体廃棄物が生じる。何もしないで廃棄しても高レベル廃棄物である。どこに持って行く?

 原発本体の解体ができても、その後どうするか?普通の廃棄物なら、分別してリサイクルできるものはリサイクル工程に、燃やせるものは焼却に、埋め立てるものは埋め立てに回される。放射能に汚染された様々なもの、放射化した金属(長時間放射線を浴びた金属はそれ自体が放射能を持つことになる)の処理をどこでどうするのか決まっていない。現在、除染ででた大量の汚染土と汚染ゴミの処分では、受け入れるところがなく、大もめの状態だ。低レベルの廃棄物でもこの状態である。

 デブリの処理を含めて、核燃料の再処理では、汚染土とは桁違いに高い線量をもった高レベルの廃棄物が生じる。廃棄された炉心機器も同じだ。地中処分にするかとか議論されている処理である。世界を見ても、高レベルの廃棄物問題をきちんと片付けた国はない。日本のような、地殻変動が激しいところでは、処分に適した土地はほぼないといえる。政府は高レベル放射性廃棄物を外国で処分することを考えていたが、謀略が露見してダメになったことがある。

 作業者の許容線量は決まっているから、作業は人海戦術。これを続けていけば、そのうちに必要な人手が確保できなくなることもあろう。ロボットが期待されているが、ロボットができる仕事は限られている。微妙な仕事は人手に頼らざるを得ない。

福島1,2,3号機。これらはいずれ石棺処理をして、まず線量が十分下がるまで待ってデブリの取り出し、解体をするのがベターだろう。慌てて廃炉作業をやればやるほど、作業者の被爆と放射性廃棄物の量が増え、始末が破綻するだけだ。

 福島の方には気の毒だが、我慢していただく以外にない。冷たく言うなら、それが原発である。いったん大事故を起こせば、収束できない。管理を解かれた放射性物質は生物に破壊的な影響を与える。また放射能の寿命と人の寿命には余りにも大きな違いがある。その冷厳な事実を受け容れる以外にない。作ったことが誤りだったのだ。自分たちのあやまちのモニュメントとして石棺化はやむを得ないと思う。
 誤りを犯したのは、福島の人というのではない。現代人が等しく負うべきものである。 (2016-7-27)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
事故を起こした福島原発1-3号機は石棺にすべきだ  環境カウンセラーNK生の環境オピニオン帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる