環境カウンセラーNK生の環境オピニオン帳

アクセスカウンタ

zoom RSS “なめんなよ” 2月の日記から

<<   作成日時 : 2016/03/03 20:15   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

No.673 “なめんなよ” 2月の日記から

 株と円が激しく乱高下した。アベノミックスは失敗だったとの評価が高まった.

株価の不安定要因の一つは原油安に歯止めがかからないこと。

原油価格の急落は環境政策や環境活動への影響大。シェールオイル、バイオエタノール、バイオ発電など、足下を掬われる。自然エネルギーはコスト的にますます不利に。省エネ活動、リサイクル・リユースにも水。

 原油価格が数年後に元に戻るなら、それはそれで混乱。

関電高浜3号、1月末再稼働。4号は2月末に再稼働させるが、機器トラブルで3日目に緊急停止。電気系統に問題か。両機ともプルサーマル。使用のMOX燃料価格はウラン燃料の9倍。

 原子力規制委員会、40年超の老朽原発高浜1号、2号に対して、実質60年運転にGoのサインを出す。委員長、老朽原発でも費用をかければ老朽化は克服できると発言。喩えは悪いが、老婆も金をかけてケアすれば、乙女と同じようになる? いや、見える、と言われても小生には無理。

 福島のメルトダウンは3日後には分っていた、マニュアルにも断定せよとあったと、東電発表。マニュアルなどは日頃から無視していたし、事故後も見ることもなかったと言うこと。恐ろしい、柏崎も即廃炉にしてくれ。

 東電勝俣元会長ほか2幹部強制起訴。

 福島の子どもたちの甲状腺がん、これまでの検査で166人が悪性や悪性の疑いとされた。受診率から見ると、まだ多数の患者がいるのではと言われている。この患者数は他地域との比較で異常に高いが、福島県の県民健康調査検討委員会、事故影響を認めることに消極的。

 関心はもっぱら甲状腺がんだが、白血病やほかの病気についてはどうなのだろう。白血病の患者が増えているという情報もあるのだが。

 福島県は事故直後から、事故影響の矮小化を図ってきた。姿勢は今も変わらない。理由は偏狭な郷土愛なのか、原発を守りたいのか?(水俣病では患者や家族は差別されることを恐れ、罹患(者)を隠そうとした。行政は起因企業チッソの撤退または消滅と救済の出費を懸念、隠蔽に荷担した。第一患者発見後50年経っても、事件の収束ができない原因でもある)

 福島の大型動物並びに海底生物に対する放射能影響の調査もわずかであるが出て来つつある。汚染地で処分を免れた牛は貴重な観察対象。一部の牛には白斑が出たり、白血病の症状があるといわれるが、事故後に与えられた食物の影響の差もあるらしい。
国環研、福島の原発南側の海域で貝類など無脊椎動物の種類や生息数が減少しているとの調査結果を発表。

 世界の風力発電の発電能力が2015年末に14年末比17%増の4.3億キロワットになり、原発を上回ったとの業界団体の発表あり。日本の風力は足踏み。
日本が風力を増強しようとすると、送電網への投資が必要になるが、電力会社にその意思はない。発送電を完全に分離し、送電部門は既存電力から資本関係も絶って独立させるくらいでないと前に進まないだろう。容易ではない。

 経産省、来年度の太陽光発電の買い取り価格を24円に引き下げ。設置者が回収できるかできないか、ぎりぎりに?

 日本ロジテク協組、新電源事業から、採算が見込めずとして撤退。倒産状態? 自分の電源を持たず買電、現在の電力網を借りての給電の事業モデルの頓挫。既存電力会社と経産に追い詰められた? 電力供給を日本ロジテクに依頼していた自治体等はしごを外された形になる。

 都、再生エネの電力利用割合30年次30%の計画を立てる。燃料電池車を20万台まで普及させるほか。国の計画より6〜8%高い。都は大気汚染対策で国をリードした実績を持つ。が、燃料電池車が言われるほどにエコかはこれもLCA的に調べる必要がある。

  LED球、短寿命のものが少なくないとNetで盛り上がる。粗悪品だと1年ともたず、4万時間も回路寿命から無理とのこと。LED球が省エネになるかについても、蛍光灯と変わらないとの指摘が多い。使用箇所では全くメリットがない。また、あの光線は頂きかねる。が、どうしてもLEDというユーザーに対しては回路部と発光部を分けて販売はできないものか。

 京都府警、大学構内のゴミ収集運搬問題で、1月の同志社大関係会社の幹部6人逮捕に続いて、2月には同大幹部3名を逮捕した。自分の事業所内の廃棄物を自分で片付けるのは当たり前だろう。執拗に追わなければならない犯罪なのか、腑に落ちない。裏に何かある?

兵庫県警がSTAP細胞の件で小保方さんから参考人聴取をした。.関係者から“警察をナメルナ”というサインだと“解説”があったそうだ。もちろん真偽を知るよしもない。 (2016-3-4)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
“なめんなよ” 2月の日記から 環境カウンセラーNK生の環境オピニオン帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる