環境カウンセラーNK生の環境オピニオン帳

アクセスカウンタ

zoom RSS 大型バス事故 廃棄食品横流し 大きく口をあけた貧困社会  軽井沢手前の碓氷峠で起きた

<<   作成日時 : 2016/01/27 01:17   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

No.667 大型バス事故 廃棄食品横流し 大きく口をあけた貧困社会

 軽井沢手前の碓氷峠で起きたバス事故。悲惨だ。またか、の思い。
 規制を緩和して、競争を大にして活力のある社会を生み出す、それが小泉政権時代のキャッチフレーズだった。

 相次ぐ悲惨なバス事故。バス事業への新規参入が増え、事業者間の激しいサバイバル競争の結果だ。低料金のツアー。そのツケはバスの整備不良、運行管理不在、ドライバー教育不在、ドライバーの低賃金、安全無視と連鎖していった。今回の事故の原因が車体の設計、整備などのハードにあるものか、ドライバーの健康や運転にあるのかははっきりしない。だが、当のバス事業者は企業の体をなしていなかったと指摘されている。ドライバーの高齢化と低賃金化はタクシーもトラックも同じだと言われている。

 こんな悲惨な事故を頻々と起こすのが活力社会か。

 安倍総理は“一億総活躍社会”なるものを提案した。生涯現役と言うと聞こえがいいが、早い話、死ぬまで働け、と言うこと。

 「一億」が頭についた造語ですぐに思い出すのが「一億玉砕」だ。総理の頭にどんなイメージがあっての“一億総活躍社会”なのだろうか。65才で元ダンプのドライバーが大型バスのドライバーに。しかも深夜走行だ。”生涯現役”が多くの若い命を道連れにした面も間違いなくある。

 付け加えておこう。亡くなった高齢のドライバーの遺体は引き取り手がないとのこと。

*****
 愛知の産廃業者と食品卸業者が結託して、大手あるいは有名食品メーカーから出た事故商品や賞味期限が迫った商品を安売りスーパーなどに横流ししていたことが発覚した。冷凍食品は再冷凍していたと言う。

 最初、このニュースを聞いたとき、廃棄物に携わったことがある筆者は、食品会社が産廃業者の廃棄作業になぜ立ち会わなかったのかと思った。だが、ニュースが深まるにつけて、ことはそんなに簡単ではないなと、気づいた。廃棄物が常時発生し、常時産廃業者に渡っていたのだ。

 食品会社が産廃業者に廃棄を依頼するときに、担当は第1回目は立ち会うだろう。時々抜き打ち的に状況を見に行くかも知れない。しかし、常時立ち会うことはできないし、そこは産廃業者の方がしたたかだ。

 この事件は、食品会社が客の安全と自社のブランドを守るためには、廃棄まで自社でやる以外にないことを意味している。だが、返品されてきたものを製造に近い場所で処理することには問題が少なくない。衛生管理に難しい問題が伴う。また、臭気など環境トラブルを引き起こしやすい。きちんとやるにはコストが大きい。

 食品の得体の知れないルート、格安ルートからの仕入れには問題があると、スーパーの購入担当はなぜ気づかなかったのだろうか? というのも最初に抱いたもう一つ疑問だった。だが、一部の中小のスーパーはアウトレット専門でもあったことが分かった。訳知りの仕入れ。それに小売りに渡るまでには何段階もの流通を経て、出元がたどれない仕組みになっていた。少しでも安く仕入れて会社に尽くしたいという担当の心が上手く狙われた。

 この問題は日本の食品行政の歪みも表面化させた。賞味期限が近づいた商品は、売れ残りとして店頭から回収、それらが産廃に回る。だが、実際は賞味期限は残っている立派な商品だ。そういうものが、産廃業者から専門の卸売業者に流れ、安売りスーパーの店頭に並べられている事実もあぶり出された。

さらに、問題の産廃業者は福島の放射能汚染食品を引き取り、それを横流ししたとも言っているそうだ。その食品は加工されて販売されたとのこと。原発事故で汚染された食品がいろんな形で偽装され流通しているという話は当初からあった。また、放射能にまみれた木材のチップ品が滋賀に運ばれ、それがさらにどこかへ移され、処分された事件もあった。この事件の顛末、最終的にどこでどう処分されたかについては裁判所が隠蔽を認めた。

 活力のある社会として激しい競争社会が創り出されたが、その裏側の貧困。それは我々の日常から安全を奪っていくことが大型バス事故、廃棄食品横流しからも明らかになった。加えて、それらの事故の隠蔽はシステム化されている現実がある。 (2016-1-26)



図解 産業廃棄物処理がわかる本
日本実業出版社
株式会社ジェネス

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 図解 産業廃棄物処理がわかる本 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
大型バス事故 廃棄食品横流し 大きく口をあけた貧困社会  軽井沢手前の碓氷峠で起きた 環境カウンセラーNK生の環境オピニオン帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる