環境カウンセラーNK生の環境オピニオン帳

アクセスカウンタ

zoom RSS 第三次世界大戦が始まっている 1月上旬の日記から

<<   作成日時 : 2016/01/14 10:45   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

No.666 1月上旬の日記から 第三次世界大戦が始まっている

 サウジがテロ関与としてイランの指導者を処刑したことから両国の緊張が一気に高まる。素人目にはサウジが内憂を外患にすり替えた感じ。この件は第三次世界大戦にに繋がると見る向きもある。

 現在の中東、ウクライナ周辺、東アジア、日本国内の状況などを重ね合わせると、世界が戦時下にあると見た方がいいとの意見もある。少なくとも第三次世界大戦の序章が始まっていると思う。

 イラク・アフガンでは政府軍とISの戦い、それに大国が加わって際限もない殺戮と破壊が進む。要所を奪った、奪還したとニュースになるが、その写真は廃墟の取り合いだ。住民の犠牲など、誰がどう数えているのか。

 イラク、アフガン、シリア、この3国は国の主権も奪われ、国民は傷つき、逃げ惑い、国土も砂漠同然になろうとしている。戦場の中に取り残されて、飢餓死も出ているという。戦線はリビアやサウジにも拡大する気配がある。

北朝鮮の核実験。意表を突かれた正月プレゼント。核実験と聞いて第一に思ったことは、TNT火薬で核実験を偽装したのではないか? 北朝鮮は水爆の実験成功と発表した。水爆については疑問視が強いが、核実験だったことは間違いなさそう。

 どんなシステムも製品も、その完成のためには様々な技術の要素の積み上げが必要。そこで北朝鮮には水素爆弾製造の技術はできていない、との見方がある。だが、一般的に技術のアドバンテージは言われるほど大きなものではないことが多い。そういうことからすると、馬鹿にしてかかれないのも事実だ。

 日本は海外からプルトニウムを50トン近くも持った潜在核保有国と見られていると言う。その気になれば数ヶ月で核爆弾が完成するとも聞いた。秘密裏に核開発のシミュレーションが行われているのだろう。

核実験をした北朝鮮に対して日米は制裁強化を言っている。だが、経済制裁の効果はいかほどのものか。イラクに対しては10年以上経済制裁が続けられ、その効果がないとアメリカが攻撃に踏み切った。その結果は見ての通り。北朝鮮への制裁も続いているが、効果があったようには見えない。この経済制裁、苦しむのは国民で、それもより貧困な層であって、指導層にはほとんど影響しないのが現実だ。

 国会で、北朝鮮に向けて核実験反対と制裁強化の決議。山本太郎が制裁強化は逆に彼の国の戦略にはまるだけと反対。そりゃ十分見越しているだろう。

外交による平和努力が薄れ、至る所に一触即発的な火種がある。その中に日本も飛び込むのが安倍流平和政策のようだ。 安倍の平和は、敵と見た国や集団を殲滅して達成できるものらしい。戦争永久継続論でもある。自国が先に滅ぶことはないというずいぶん勝手で高慢な自信に裏打ちされている。 (2016-1-14)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
第三次世界大戦が始まっている 1月上旬の日記から  環境カウンセラーNK生の環境オピニオン帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる