環境カウンセラーNK生の環境オピニオン帳

アクセスカウンタ

zoom RSS 2016 正月三が日の日記から

<<   作成日時 : 2016/01/10 01:29   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

正月三が日の日記から

自分が還暦をとうに過ぎてこの年になると、正月は目出度い日ではなく、年末の後片付け・大掃除の安息日という感じの方がぴったりくる。12月を国民総大掃除月間として、正月はそのお疲れ様デーの方が現実的か、と思ってしまう。

東京新聞1面Topは防衛省が中古武器を周辺国に輸出することを検討だった。昨年は戦争を身近に感じ去られる年だった。今年もだろう。

 戦争は最大の環境破壊だ。戦争をしたい人物が環境保全など言うはずもない。

 環境関連の記事としては2本。1本目はCO2利用と貯蔵に関するもの。利用としては、自家発電機をハウス栽培に使用する方法として、電力は照明、排ガスはハウス内に高濃度で吹き込むことで光合成を促進させ、発電から出る廃熱は温水に変えて暖房に使用というシステムが販売されるという記事。また、国はCO2の地中埋蔵(CCS)実証実験を始めると言うもの。2本目は、東日本震災の復興工事に異なる工事の図面を利用するずさん工事横行というもの。

 前者の農業システムはよく練られたものだろうと思うが、直感的には言われるほど簡単ではないと思う。植物の栽培には光がいるとき、CO2が必要なとき、熱が必要なとき、そういうものが同時ではないことが多い。特に夏場なら熱は利用しにくい。よほど栽培植物などの組み合わせがうまくいかないと、大変だろうと思う。それに規模によって、電力、熱、CO2に過不足が生じる。うまくいくことをただ願う。CCSはそう簡単に結論が出る技術ではない。倫理的問題を抱えている。

 後者のずさんな復興工事については何をか言わんやであるが、基本的に現在進行しているのはナオミ・クラインが指摘した災害便乗型ビジネスである。被災者のこと、復興のこと、環境のことなどは二の次だからこういうことになる。

 ○○神社に行く。着いたのが4時前で、人の列もなかった。一応拝むが、ばら銭の持ち合わせなく、隣の女房が出していますからと。この賽銭というのは、何だろう。福を買う話か? 10円とか100円で。人によっては千円、1万円。

 人にものごとを頼むときは少額でも金を包むものと、こういうところで教育されるのか? 選挙で買収などなくならないはずだ。今年は内閣が3万円くれるそうだ。

 先日、小一の孫にサンタクロースの本を読んでやっていたら、彼がサンタは1度に沢山の数が生まれるんだよと言った。それならまるでウィルス(の細胞分裂のよう)ではないか、と笑った。サンタ・ウィルス説か。なるほど分る気もする。神社の神様も同様か。

 何でもこの神社には三猿がいて、それは日光の”見ざる、聞かざる、言わざる”とは対照的で、よく聞いて、見て、言う猿なんだとか。本殿の周りの彫刻。目がついていて、口が開いていると言うことらしかった。

Netを見ていたら、各地の神社が憲法改正署名活動などをしている由。かつての戦争で多くの若者や農民を戦争に送った反省など、どこにもない。こんな神様を信じたくない。悪玉ウィルスだ。賽銭など出したくもない。もともと神仏を信じない小生は、寺社への金は環境整備費と割り切ることにしているが、神社はもういやだとの思い。

 TV放映の大食らい競争で、食材がすき焼きで、それでは日本人が有利になるとクレームが出ているとNetにあったが、この罰当たり番組!と思う。世界には飢えている人々がいる。戦禍の中で満足に食べることができない人々がいる。そういう人々を想うならそんな番組はできるはずもないし、見る方もどうかしていないか。もちろん大食いも食い過ぎも健康を害する。

 本庄市のDOWAハイッテック(株)で死亡事故。この工場、一昨年だったか利根川に大量の廃液を流す事件を起こしたが、今度はメッキの廃液処理過程のタンクを硝酸で洗浄中のタンク破裂事故。派遣社員2名死亡。不祥事を起こす会社は繰り返す。 (2016-1-9)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
2016 正月三が日の日記から 環境カウンセラーNK生の環境オピニオン帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる